バイオリン弓 Presto 良質カーボン 白銅

Last Updated on 1月 1, 2020 by matrixadmin

バランスは、私の愛用のとは全く違いますが、直ぐに慣れてしまうくらいでした。良質ペルナンに近いかな?と言うのが
第一印象。 一番驚いたのが、カーボンなのに、アウクス(ソナタクラス)に比べると、音量が豊かです。勿論、ウエットと
ドライの差はあります。でも、ウエットで触った、ヤ●ハの10万クラスの弓よりも、扱いやすかった。運動性能も
さることながら、音の厚みがあっさり出ます。これは、良質ペルナンを所持の生徒に試しに弾かせて、自分の力量だけで
なく、中級上クラスの実力の子がどれだけ扱えるのかを、知りたくて、使ってみてごらん!と、弾かせた結果です。
『ぷれすと』は、凄いです。毛の吸い付き感が良い。元弓の返し、それこそ、毛を止めてる金属部分ギリまで使っても、
ヘッチャラで、良い音が出ます。そして、G線などを割って弾きたいときは木の弓よりもあっさり割ることが出来ます。
それは、とても音の立ち上がりが良い弓!という事です。スピッカート:木の弓だと、弓の個性で、場所を選び
ますよね。仕方の無いことです。しかし、メンコンのオケがメロディーを奏で、VNが1スラーでアルペジオを弾く
部分を、クレッシェンドしたくても、なかなか難しい。ある意味、パワーで弾いていく?位感じてしまうことも
ありました。『ぷれすと』では弾く場所を選ばないので、クレッシェンドをしたい~というところを、元弓に移動
していきました。技術的にまだ未熟だったのか、やったことが無かったからなのか(言い訳)、最初は四苦八苦しましたが
通説のメンコンの弾き方ではないですが、私の中の流れている音楽に忠実にクレッシェンドをかけて、あの
アルペジオの1スラーを弾けたのです。というより、弓が応えてくれました。コント55ではありませんが「とびます、
とびます」状態。弓の腰の強さがぺカット位シッカリしてるかな~と感じるのに、シッカリして強すぎるのではなく、
軽やかに返ってくる。重さは、記載通り(デジタルスケールで測りました)なのに、木の愛用弓よりは重さを感じました。
それは、多分先が軽いから、振り回す時楽してたんでしょう。弾いてるうちに直ぐに慣れちゃう位の誤差です。
運動性能申し分無し。値段からは考えられない位。そして、オケとかで無茶弾きされる(練習量が物凄く多い人、
コルレーニョをしなきゃいけないとか)方には、お勧めです。なんたって、『ぷれすと』はカーボンですから、
へたらない。ウエットですから、いつかはへたりは多少来るかもしれませんが、それは遠い先の話。今、弓を
折りたくない、無茶な弾き方、乱暴になっても耐えてくれれば、もうそれだけで嬉しい!と願いをこめて購入したの
ですが、嬉しいおまけが、いえ、本来の性能があまりによかったので、お伝えしようと記載しました。改めてKMJさん。
良い弓を、申し訳ない位お安く「訳あり価格で」お譲り頂いて有難うございました。『ぷれすと』を弾き始めてから、
私の愛用品になりました。木の弓は当分、休んでて貰います♪欲しい!絶対買うぞ!と思っていたら、『ぷれすと』に
出会い、大喜びしてカートへ。でしたので、大大満足のお買い物でした。『まりんず・ぷれすと』になりました(^^)v
(H.H先生)

このレビューを読んだ人が見ている他のページ

  1. バイオリン弓 Fusion 標準カーボン 白銅 4/4サイズ

  2. バイオリン弓 Fusion 標準カーボン 白銅 4/4サイズ

  3. バイオリン弓 Fusion 標準カーボン 白銅 4/4サイズ

  4. バイオリン弓 Presto 良質カーボン 白銅 4/4サイズ

  5. バイオリン弓 Presto 良質カーボン 白銅 4/4サイズ

  6. バイオリン弓 Presto 良質カーボン 白銅 4/4サイズ