米国Cao工房 780 バイオリン Matteo Gofriller ゴフリラー

Last Updated on 1月 1, 2020 by matrixadmin

本日 ゴフリラモデルVNを頂きました。楽器をみて驚きました。10万円台とは思えないくらい製作の制度が高いです。
私はよく楽器の作りこみ度合いをみるのにパフリングのコーナー処理 、 上ナットのカーブ処理指板の裏・スクロール・
ボタン・ペグボックスの彫刻など 細かいところまでチェックするのですが(それ以外もみますが)すばらしく良い出来
だと思います。駒も適正に削られています。 そして軽く弾きやすいです。弾いていても疲れません。「100万」と
いっても通用しそう、と思うのは私だけでしょうか。E線 A線がとても伸びやかに鳴り、 非常に好感の持てる楽器
でした。まだ新しい楽器なので、また、裏板は「中国材」を使用していますが、欧州材と比べてもなんら遜色無い様に
感じます。 私の知っていた中国材は、ギラギラした派手派手な杢目で、ズッシリ重く「いかにも」という感じでしたが、
そうではないものもあるのですね。 中国といっても広いので産地の違いでしょうか。ずらずらと書きましたが、良い
ヴァイオリンをご提供頂きありがとうございました。 大切に使わせていただきます。
(H.S様)

このレビューを読んだ人が見ている他のページ

  1. 米国Cao工房 780 バイオリン King Joseph ガルネリ

  2. 米国Cao工房 780 バイオリン Amati ニコラ・アマティ

  3. 米国Cao工房 850E バイオリン Soil ストラディバリ II バイオリン弓 最上質ペルナンブーコ 純銀・Guan Shangchi監修 III

  4. 米国Cao工房 850E バイオリン Cannon ガルネリ バイオリン弓 最上質AAAペルナンブーコ パリジャンアイ・貝細工・純銀 X

  5. 米国Cao工房 880 バイオリン Amati ニコラ・アマティ