GCV-500A バイオリン ストラディバリモデル

Last Updated on 1月 1, 2020 by matrixadmin

先週金曜日に到着済みです。息子は大喜びで毎日弾きまくっております。週末にはスポンサーになってくれた祖父母の
ところに持って行き、練習中のロマンスを演奏。じいじもばあばも、音の響きが違う、買った甲斐があったと大喜び
でした。近くで聞く音もいいけど、ちょっと離れたところで聞いた時の音もこれまたすばらしいと大層ご満悦でした。
とにかく今まで使っていたスズキの280番とは響き方が全く違います。娘(双子の妹:ピアノをやってます)によると、
今までのは音がまっすぐで、Cao500は揺れながら広がる感じなんだそうです。弾いている息子の肩に触って「骨が
震えてる!」と大騒ぎでした。息子の練習が一通り終わったところで私もちょこっと弾こうとするのですが、すぐに
「あ~っ、いい音を聞かせてやるから」と言って取り上げられ(下手で悪かったね!)、彼の演奏(この場合は
スターウォーズなど耳コピーした曲)が始まります。息子が学校に行っている間しか、私は満足に触れない
状況です(苦笑)。とにかく、弾きたくてたまらなくなる楽器のようです。(ああ、早く私だけのバイオリンが
欲しい)先日、バイオリンの教室にさっそく新しい楽器を持っていきました。先生も「これはいいバイオリン
ですね!」とすっかり気に入った様子でした。先生が一通り鳴らした後値段の話になったのですが、先生
(自称ケチンボらしい:笑)は、ハンドメイドだしこの楽器なら20万出してもいいとのことでしたので、本当の値段を
言ったら非常に驚いていました。黒の三角ケースもかっこいいじゃん!となにからなにまで褒められ、息子も私も
にんまりでした。「低音2本はまだまだ弾き込めばもっとよく鳴るから、開放でいい音でばんばん鳴らしてね」との
ことで、息子は「僕がこのバイオリンを育てる!」と大張り切りです。
すばらしいバイオリンも届き、11月末の入賞披露演奏会のチラシ・チケット等も届き、息子の練習にもどんどん気合が
入っています。練習をきっちりと終わらせた後にも、ちょっと時間ができるとお遊びの耳コピー曲演奏を始めたり、
とにかく、弾きたくてたまらないという表現がぴったりという感じです。こんなに喜んで弾きまくるなんて、本当に
いい相棒ができたものだと私達も嬉しく思っております。来年もコンクールに挑戦したいと言っていますが、こんなに
気の合う相棒が一緒なら、あの厳しい練習もきっとがんばり抜いてくれるでしょう。いい楽器を本当に
ありがとうございました。次の3/4の時もぜったいクライスラー・ミュージックさんにお世話になりますので、
よろしくお願いいたします。どの機種にしようか悩むと思いますので、ぜひとも相談に乗ってください。

(N.M.様)

このレビューを読んだ人が見ている他のページ

  1. GCV-150 バイオリン 一式セット 3/4サイズ

  2. GCV-150 バイオリン 一式セット 1/4サイズ

  3. GCV-150 バイオリン 一式セット 1/10サイズ

  4. GCV-150 バイオリン 一式セット 1/32、1/8、1/2サイズ

  5. GCV-150 バイオリン 一式セット 4/4サイズ

  6. GCV-150 バイオリン 一式セット 1/16サイズ