本文へスキップ
T.Gao氏は、1967年に北京で生まれ、幼少期にバイオリンを弾き始め、
その頃からバイオリン製作に並々ならぬ関心を示していました。彼のバイオリン製作歴は、
1982年に始まりました。北京中央音楽院のバイオリン製作科、及びイタリアは
クレモナの国際バイオリン製作学校を卒業しました。

マスターGaoは、かの マエストロG.B.モラッシに師事、 師の工房で五年間修練を
重ねました。1998年、彼は自身の工房を公式にオープン。バイオリン製作の技磨きに専心、
"artisticliuteria"の主義で 弦楽器の製作・修理・復元を行っています。
彼の製作した楽器は、イタリア、オーストリア、ドイツ、アメリカ、日本、韓国、
シンガポールなど様々な国々のプロの音楽家に演奏され、収集されています。
(現在、マイスタ−Gao製作の楽器を新規に手に入れるには最低でも一年半待つ
ことになります)

Gao氏は国内及び海外の様々なコンクールに参加し、 数多くの賞を授与してきました。
その中には以下のものが含まれます。

1993年 第四回バヴェーノ・バイオリン製作コンクールにおいて『Liuteria Artistica
    Cremonese』受賞

1994年 チャイコフスキーII国際バイオリン製作者コンクールにて『Final Prize』受賞

1994年 第七回クレモナ国際トリエンナーレにてバイオリン部門6位、ビオラは7位

1995年 第五回バヴェーノ・バイオリン製作コンクールにてバイオリン及びチェロ部門の
    金メダルを3つ獲得

1996年 第九回国際H.ヴィニアフスキ・バイオリン製作者コンクールにて銅賞
    (1957年にコンクールが始まって以来初の中国人優勝者であり、バイオリン製作の
    分野でこれまでに中国人が果たした最も感銘を与える業績として知られている)