本文へスキップ
Shu-Kun Cao、またの名を、Scott Caoとして世界中に知られる製作者が、この工房の
マスターです。Cao氏は、単なる『お安くて、お買い得な楽器を作る中国人マスター』という、
お決まりの域をはるかに超えた、世界的に認められる第一線で活躍中のバイオリン製作者です。
Cao氏は過去15年間に、楽器製作界で最も権威あるVSAコンクールを含む、数多くの国際
コンクールで賞を取っており、それら6つの賞のうち、5つは「音色」での受賞です。現在、
ナイジェル・ケネディを含む、多くのソリスト、有名なプロ演奏家、コレクターなどが彼の
楽器を使用・所有しています。Caoの楽器は、その美しい音色に、特に高い定評が
あります。 中国出身のCao氏は、数々の世界的コンクールでの優勝を機に、活動ベースを
米国に置き、非常に高品質で、現在は、中国本土、アメリカに彼自身が指導し、監修する
工房を持ち、全世界へ、コストパフォーマンスに優れた楽器を提供しています。


1986年 VSAコンクール バイオリン 音色 受賞
1988年 VSAコンクール ビオラ 音色・技工 受賞
1990年 ブリティッシュ・コロンビアバイオリン製作者協会
     コンクール 音色部門 1位 バイオリン
1992年 VSAコンクール バイオリン 音色 受賞
1994年 第7回クレモナ・ストラディバリウスコンクール 3位
1996年 VSAコンクール バイオリン・ビオラ 両部門 銀賞
1998年 VSAコンクール チェロ部門 銀賞
Cao自身が作るマスターメイドについて彼等のコメント
今、現在SCの楽器を使用もしくは、所有している演奏家達のひとにぎりを紹介します。

ナイジェル・ケネディ−バイオリン ソリスト
マーク・ヴォルカー−サンフランシスコ・シンフォニー コンサートマスター
ビン・ウォン−パガニーニコンクール 受賞者
ギデオ・ラウ−パロ・アルトフィルハーモニー 指揮者
       元バンクーバー・シンフォニー・オーケストラ コンサートマスター
シェン・コシュウ−台北シンフォニーオーケストラ ビュン・ウーキム
        −元サンノゼシンフォニーオーケストラ コンサートマスター
ティム・バーンズ−パームビーチオーケストラ 主席バイオリニスト
ニック・ダガヒ−サンノゼシンフォニーオーケストラ チェロ奏者
ヨハンセン・ウェイ−ロサンゼルスフルハーモニーオーケストラバイオリン奏者

『音色の良さが理由で、Cao氏の楽器を使っています。元々使っていた フレンチ
オールドのGandのかわりに、オーケストラの仕事でCaoの楽器を愛用しています』
−マーク ヴォルカート、 サンフランシスコ シンフォニー コンサートマスター

『スコット!この新しいバイオリン、信じられないほど良い音だね。おめでとう!』
−サンノゼ シンフォニー、コンサートマスター

『一番最近のCDのレコーディングで、 Isaac Stern Panette del Gesuと、Caoの
楽器を、かわるがわる使ったよ!』
−ビン・ファン、ソリスト、パガニーニコンクール、一位


Cao自身が作るマスターメイドについて
Cao工房の楽器も素晴らしい、でもやっぱりCao氏本人の マスターメイドが欲しい!という人へ

好きな巨匠楽器のコピーを、こちらから指定することも、もちろんできますし、 プレーヤーご本人の希望(サイズ的なこと、
音質の好みなど)によって、 Cao氏に、一番それに合ったモデルを選んでもらうことも可能です。 巨匠コピーには、
2種類あり、サイズだけを厳格にコピーして、アンティーク仕上げに 仕立てたもの、もう一種は、細かいキズや歪みまで、
すべてを復元した「完全コピー」が あります。

Cao氏製作の楽器を購入した場合、以下の3つの約束がオファーされています。 万が一、出来あがった楽器が
気に入らなかった場合:

1. 他の楽器を作りなおして、交換してくれる
2. Caoのショップで委託販売してくれる
3. その楽器の価格を、Caoのヨーロピアンコレクションに乗せて、購入してもいい